We’re looking to hire an Applications Scientist to join us in our mission to improve human health and quality of life through the development, distribution, and application of advanced computational methods.

Schrödinger is on the cutting edge of computer-aided drug discovery and materials science. We set the record for the largest and fastest cloud computing run, and our software suites continue to revolutionize the design of therapeutics and materials. FEP+, WaterMap, Glide, Maestro, and LiveDesign are just a few examples of the programs we’ve created.

As a member of our Japanese Applications Science team, based in Tokyo, you’ll provide scientific support and presentations for life-science customers ranging from large pharmas to biotechs. You’ll train and guide customers in their use of our groundbreaking molecular modeling suites and address challenging problems in drug discovery.

This position requires travel to visit customers in Japan and to attend international meetings a few times a year.

Who will love this job:

  • A computer-aided design enthusiast (both in theory and application); specifically, someone with solid experience in drug design
  • An excellent communicator and presenter with superb organizational skills
  • A dedicated scientist interested in advancing drug discovery research
  • A creative person who enjoys helping others solve problems
  • A self-motivated team player who manages his/her own time well

What you’ll do:

  • Provide scientific support to current and prospective customers, which includes demonstrating the optimal use of our life science software suites, facilitating interactions between customers and product development teams, and providing general scientific guidance
  • Engage in cutting edge scientific research and provide best practices for modeling automation to our customers
  • Consolidate the existing customer base
  • Publish scientific papers and present at conferences
  • Work from the Tokyo office when not traveling for company business

What you should have:

  • PhD in computational chemistry, medicinal chemistry, or a related field
  • A solid understanding of the commercial drug discovery process
  • Fluency in Japanese language and Business level English language skills (both verbal and written)
  • Excellent oral and written communication skills
  • Willingness to travel

It's a plus if you have :

  • Experience in one of the following: molecular dynamics simulations, free energy calculation methods, ligand-based drug design, chemoinformatics, quantum mechanics, virtual screening and/or structural modeling at the pharmaceutical industry
  • Post-doctoral research and/or relevant experience in the commercial or academic sector
  • Python programming experience
Pay and Perks:
Schrödinger understands that it’s people that make a company great. Because of this, we’re prepared to offer a competitive salary, bonus plan, and benefits, which includes mutual-aid retirement plans, over three weeks of paid vacation time, numerous company holidays, a parental leave program, and healthcare through our partnership with the Japanese Health Insurance Association.
 

 

アプリケーション・サイエンティスト

正社員募集要項

 シュレーディンガー株式会社は、世界の人々の健康と生活のクオリティ向上のため、最先端の計算化学とコンピュータ・サイエンスを駆使し、革新的な医薬品や材料の開発をソフトウエアにより支援することを目指すSchrödinger Inc.の日本法人です。この度、当社では、顧客支援を行う「アプリケーション・サイエンティスト」職(正社員)を1名募集致します。

アプリケーション・サイエンティストは、ライフサイエンス分野の企業顧客向けサイエンティフィック・サポートおよびプレゼンテーションを担当します。また、顧客が、研究現場で直面する困難な問題に対し弊社の画期的な分子モデリング製品を活用するための、トレーナーおよびガイドしての役割も担います。

本職は、出張を伴う国内企業への顧客訪問および年数回の社内会議出席のための海外出張が必要です。

 

私たちはこんな人を求めています

  • 創薬研究現場での計算化学手法を用いた分子デザインの経験を有する方
  • 高いコミュニケーション能力とプレゼンテーション技術を有する方
  • 創薬研究の推進に高い興味を持った優秀なサイエンティスト
  • 顧客が取り組む科学的もしくは技術的に困難な問題解決に積極的に貢献する意欲を持てる方
  • 自身で時間管理しながら積極的に業務に取り組む意欲の高い方

職務内容

  • ライフセンス分野の企業顧客に対するサイエンティフィック・サポート。例えば、製品の最適な使用方法の提案、顧客と製品開発チームとの連携支援、一般的な科学ガイダンスの提供
  • 最先端の創薬研究に関わり、顧客に対するモデリングのベスト・プラクティクスの提案
  • 顧客基盤の強化
  • 論文投稿および学会発表

必要要件

  • 計算化学、薬化学等の創薬研究関連分野での博士号
  • 製薬企業における創薬研究プロセスに関する知識
  • 日本語(母国語レベル)および英語(電話、ビデオ会議、メール、チャットにより社内での業務上必要な連絡をとることに支障のないビジネスレベル)で遂行できる語学力
  • 優れたコミュニケーション能力とドキュメンテーション能力
  • 国内および海外出張可能な方
  • 東京オフィス(東京都千代田区)への出社

その他あると好ましい要件

  • 創薬研究関連分野における計算化学関連の経験。例えば、分子動力学、自由エネルギー計算、ケムインフォマティックス、量子化学計算、構造モデリング、リガンドベース分子設計、バーチャルスクリーニング
  • 企業あるいはアカデミックでのポスドク経験
  • Pythonプログラミング経験

シュレーディンガー株式会社について

 我々、シュレーディンガー株式会社は、アメリカ・ニューヨークに本社を置く、Schrödinger Inc. (NASDAQ: SDGR、https://www.schrodinger.com/)の日本支社です。Schrödingerは、創薬などのライフサイエンス分野を中心に、化学とコンピュータ・サイエンスの最先端技術を融合させたソフトウエアの開発に、30年の歴史を持ち、近年はマテリアルサイエンス分野においても、高度なソリューションを提供する業界屈指のトップカンパニーです。我々の、高機能ソフトウエア・プラットフォームは、医薬品設計および材料設計に革命をもたらし続けており、それら製品の例としては、Maestro(統合的分子設計インターフェイス)、WaterMap(タンパク質の溶媒和状態解析ツール)、FEP+(革新的な高精度リガンド・レセプター結合自由エネルギー予測ツール)、LiveDesign(エンタープライズ・インフォマティックス製品)などを挙げることが出来ます。これら製品は、研究開発にしのぎを削る世界中の企業で活用され、大きな成果を上げています。さらに、弊社は関連分野の世界最先端で活躍する研究者により構成されるサイエンス・アドバイザーと伴に、より革新的な製品開発にも常に取り組んでいます。

 一方、Schrödingerは、ソフトウエア開発だけではなく、自社製品を活用した共同研究にも取り組んでおり、その提携先企業としては、武田薬品工業、小野薬品工業、Pfizer、Sanofi、Nimbus Therapeutics、Morphic Therapeuticsなど、世界の名だたる製薬企業、創薬ベンチャーを挙げることが出来ます。また、これら実践的な研究環境でソフトウエアを活用する中で、更なる製品の改善にも取り組んでいます。

 

Apply for this Job

* Required