Schrödinger, the leading software and service provider for atomic-scale modeling and physics-based chemical simulations, seeks an Account Manager who will be responsible for establishing our materials science solutions in Japan and who will report directly to our Managing Director based in Tokyo. 

This position offers a great opportunity to build and maintain a portfolio of materials science accounts within diverse industries (e.g., chemicals, aerospace, electronics, energy, etc.) across Japan. 

Who will love this job:

  • An avid enthusiast of computational chemistry software, research informatics, and/or materials science/chemistry
  • An experienced business strategist who enjoys communicating opportunities with colleagues and maintaining accurate sales forecasts
  • An outstanding customer relationship manager
  • A highly motivated self-starter who can work independently or as part of a team
  • An excellent communicator and problem-solver
  • An enthusiastic traveler who’s willing to be on the road part of the time

What you’ll do: 

  • Manage and grow existing accounts
  • Identify, qualify, and develop new business
  • Manage support and solutions teams within accounts and provide critical feedback to aid in product development
  • Collaborate with Marketing Director to develop territory-specific advertising strategies
  • Produce timely and accurate business reports and revenue forecasts
  • Represent Schrödinger at conferences

What you should have:

  • A science-related degree, with some experience in the materials science field preferred
  • An understanding of chemistry
  • Enthusiasm about corporate sales, with science related field of business experience prefered
  • Native Japanese language skills or JLPT N1 level, with business-level English

Pay and Perks:

Schrödinger understands that it’s people that make a company great. Because of this, we’re prepared to offer a competitive salary, bonus plan, and benefits, which includes mutual-aid retirement plans, over three weeks of paid vacation time, numerous company holidays, a parental leave program, and healthcare through our partnership with the Japanese Health Insurance Association.




アカウント·マネージャー(マテリアルズサイエンス担当):日本

 マテリアルズサイエンス分野のお客様を担当するアカウント・マネージャー(正社員)を募集致します。弊社は物理学、情報学に基づいた化学シミュレーションのためのソフトウェアとサービスを提供しているアメリカ・ニューヨークに本社を置くSchrödingerの日本法人です。 

本職種では、日本国内の様々な産業(化学、宇宙・航空、電子、エネルギー、製薬など)における応用化学研究者の方々に対して、研究目的に寄り添いコミュニケーションの中心的な役割を担い、当社の科学研究用ソフトウエアおよびサービスが実現するソリューションを適切に提案していただきます。また、新規顧客を開拓するため、様々なチャネルを活用し我社が誇るサイエンスをアピールする機会を企画するなど、営業活動上の多岐にわたる役割を務めます。

 採用後は、日本のアカウント・マネージャー・チームに所属し、国内外のサイエンティストと協力しながら業務を進めて頂きます。なお、月数回の国内出張と、年1回程度の海外出張がありますが、一方で在宅勤務や直行直帰などを認める柔軟な勤務形態です。(注※現在は新型コロナウィルス感染症対策のため毎日在宅勤務が認められており国内外出張は原則ありません)

この仕事に向いている人:

  • 困難な状況下においても常にチームの一員として高いパフォーマンスを維持し、多角的な視点を持って自ら率先して問題解決に取り組むことが出来る方
  • 化学全般の基礎的な用語を理解でき、材料科学/化学、計算化学が好きな方
  • お客様との良好な関係構築と情報管理ができる方
  • 高い営業達成能力を持つ方
  • 国内出張(主に関西・中京地域、月数回程)や関東圏内の顧客訪問が可能な方
  • 同僚とのコミュニケーションを楽しみ、チームワークを大切にして働ける方
  • 売上予測を立案するビジネスストラテジスト

業務内容:

  • 継続的な市場動向分析を踏まえた戦略的販売計画の作成およびその実行
  • 顧客のニーズを的確に把握するためのコミュニケーションと継続的な情報共有
  • 顧客が必要とするソリューション実現のためのサイエンスチームやITチームと協力したチームエンゲージメントの管理
  • 顧客向けプレゼンテーション、各種イベントの企画・実施
  • 関連学会、研究会等への参加
  • 各種契約関連業務

必要条件:

  • 理系の大学卒以上
  • 物理化学関連分野の研究概要や基礎用語が理解ができること
  • 化学関連分野の業務に従事した経験があること(推奨条件)
  • 上記業務を日本語(母国語レベルもしくは日本語能力試験 JLPT N1レベル)および英語(電話、ビデオ会議、メール、チャットによりアメリカ本社の担当者と連絡をとることに支障のないビジネスレベル)で遂行できる方

福利厚生:

企業の成長は従業員一人ひとりによって支えられています。弊社は業界水準以上の給与、ストック·オプション、中退共や日本版401Kに対する拠出支援補助を含む各種福利厚生、最長20日間の有給制度、年末年始休暇、育児介護休暇制度、語学補助制度を提供しているほか、日本の厚生年金·健康保険制度にも加盟しています。

 
シュレーディンガー株式会社について
我々、シュレーディンガー株式会社は、アメリカ・ニューヨークに本社を置く、Schrödinger Inc. (NASDAQ: SDGR、https://www.schrodinger.com/)の日本支社です。Schrödingerは、創薬などのライフサイエンス分野を中心に、化学とコンピュータ・サイエンスの最先端技術を融合させたソフトウエアの開発に、約30年の歴史を持ち、近年はマテリアルサイエンス分野においても、高度なソリューションを提供する業界屈指のトップカンパニーです。我々の、高機能ソフトウエア・プラットフォームは、医薬品設計および材料設計に革命をもたらし続けており、それら製品の例としては、Maestro(統合的分子設計インターフェイス)、WaterMap(タンパク質の溶媒和状態解析ツール)、FEP+(革新的な高精度リガンド・レセプター結合自由エネルギー予測ツール)、LiveDesign(エンタープライズ・インフォマティックス製品)などを挙げることが出来ます。これら製品は、研究開発にしのぎを削る世界中の企業で活用され、大きな成果を上げています。また、関連分野の世界最先端で活躍する研究者により構成されるサイエンス・アドバイザーたちと伴に、より革新的な製品開発にも常に取り組んでいます。
 一方、Schrödingerは、ソフトウエア開発だけではなく、自社製品を活用した共同研究にも取り組んでおり、その提携先企業としては、武田薬品工業、小野薬品工業、Pfizer、Sanofi、Nimbus Therapeutics、Morphic Therapeuticsなど、世界の名だたる製薬企業、創薬ベンチャーを挙げることが出来ます。また、これら実践的な研究環境でソフトウエアを活用する中で、更なる製品の改善にも取り組んでいます。さらに、Schrödingerは、自社で有する156,000コアのクラウド・コンピューティングを活用した大規模高速計算の世界記録も有しており、サイエンスに留まらず高いコンピュータ技術も群を抜いていると言えます。

Apply for this Job

* Required